社会

松岡佑輔容疑者のDNAが一致した遺留物は何?【東京都杉並区保育士殺害】

東京都杉並区のアパートで住人の保育士照井津久美(つぐみ)さん(32)が刺殺された事件で、警視庁に殺人容疑で逮捕された同区井草1丁目、保育士松岡佑輔容疑者(31)が31日正午ごろ、同容疑で送検されました。

松岡容疑者は「刺していません」などと容疑を否認しているものの、現場に残された遺留物のDNA型が松岡容疑者と一致したことが判明したようです。

現場の遺留物が何なのかは公表されていません。

そこで今回は東京都杉並区保育士殺害で松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は何なのか、探っていきたいと思います。

 

松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は何?【東京都杉並区保育士殺害】

東京都杉並区保育士殺害で松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は何なのか、探っていきます。

まず、遺留物は以下のように定義されているようです。

占有者の意思に基づかないでその所持を離れ、又は占有者が自ら置き去りにした物。占有者が自ら置き去りにした物を含む点で、遺失物より広義。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

出典:https://www.zukairoppo.com/glossary-isitsubutsu

具体例としては

  • 指紋
  • 足跡
  • 犯人の唾液
  • 血液

といったものが挙げられると思います。

包丁、ロープ等は遺留品という扱いになります。

さて、今回報道では以下のように発表されています。

松岡容疑者は「刺していません」などと容疑を否認しているものの、現場に残された遺留物のDNA型が松岡容疑者と一致したことも判明

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/16244200/

照井さんの遺体から採取された微物と松岡容疑者のDNA型が一致した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000004-mai-soci

報道では、

  • 現場の遺留物のDNA型が松岡容疑者と一致
  • 照井さんの遺体から採取された微物と松岡容疑者のDNAが一致

という様な報道のされ方しかありません。

DNAが一致した&照井さんの遺体からということなので、考え得る遺留品は以下の

  • 精子
  • 皮膚片
  • 血液

が考えられます。

精子の場合は、強姦罪も考えられますが、現状は殺人容疑としか発表されていないので、その線はなさそうです。

となると、あとは皮膚片や血液ということですね。

照井さんの爪の間から皮膚片や血液が採取されたのでしょうか?

照井さんの死後、松岡容疑者は以下の様な異変があったといいます。

様子に不審な点があり、乳児院関係者が警視庁に連絡していた。出勤時、首や手にかすり傷があったといい、犯行時に照井さんともみあうなどした際に負傷した可能性がある。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/16244200/

照井さんと松岡容疑者が揉み合いになった際に、負傷した傷なんでしょうか?

こちらの画像は松岡容疑者が送検されたときの様子ですが、首に爪でひっかいたような傷があることが分かります。

松岡容疑者が照井さんを本当に殺害したのであれば、そのときに照井さんが抵抗してついた傷だと思われます。

以上のことから、松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は皮膚片や血液だと考えられます。

 

【東京都杉並区保育士殺害事件】松岡佑輔容疑者に対するネットの反応

東京都杉並区保育士殺害事件の松岡佑輔容疑者に対するネットの反応を見ていきましょう。

ネットでも話題になっていましたが、動機が気になるところですよね。

照井さんはご結婚されるということだったので、その嫉妬心からの犯行なのでしょうか?

ストーカーがエスカレートして犯行に及んだという見方がどうやら多いようですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

東京都杉並区保育士殺害で松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は何なのかについて探ってみました。

状況証拠から考えると、松岡佑輔容疑者のDNAが一致した現場の遺留物は皮膚片や血液だったと考えられます。

あとは、動機についてがまだ明らかとなっていないので、そこが気になるところですね。

警察の調査の結果を待ちたいと思います。