岡崎玲子(英語少女)の現在の職業は?オーストラリアで法廷弁護士に!?

2019年5月8日(水)に放送される「あいつ今何してる?」岡崎玲子さんが登場するようですね。

岡崎玲子さんは当時最年少の12歳で英検1級に合格し、超天才少女と謳われていました。

その後中学を中退し、アメリカへ留学したようですが、現在はどうしているのか気になりますよね。

そこで、今回は岡崎玲子さんの現在の職業について深掘りしていきたいと思います。

岡崎玲子が中学中退後に本を出版?

岡崎玲子さんは中学中退後、アメリカのプレップスクール(寄宿制私立高校)のチョート校(正式名称:チョート・ローズマリー・ホール校)に留学しました。

当時15歳で、中学3年生の9月にチョート校2年生として入学しました。

チョート校はケネディー大統領をはじめ有為な人材を数多く輩出しているようで、学力だけではなく人間性の育成を重視したトータル教育が特徴です。

岡崎玲子さんは高校在学中に自ら、チョート校で学んだ体験記を綴っています!

以下は、著書「レイコ@チョート校」です。

どうやら、2000年(平成12年)の冬、帰国中に多くの出版社に自ら企画書を送ったようで、それが集英社新書として発刊されました。

普通授業といえば、先生がその内容を教えて進めていきますが、
チョート校では生徒が授業の前に内容を予習して、分からなかったところを授業で質問し先生がそれに答える
というシステムのようです。

とても主体性が求められる授業スタイルで、日本とは真逆の教育システムですよね!

ちなみに、岡崎玲子さんはその後に、

『9・11ジェネレーション-米国留学中の女子高生が学んだ『戦争』』集英社新書 2004年

という本も出版しています!

岡崎玲子(英語少女)の現在の職業は?オーストラリアで法廷弁護士に!?

本も出版されている岡崎玲子さんですが、岡崎さんの現在の職業について探っていきましょう。

調べたところによると、岡崎玲子さんは現在、オーストラリアのビクトリア州で、法廷弁護士として活動しているようです!

大学・大学院で法学部に所属していたので、そのときから法律関係の仕事に興味があったのでしょうね!

以下は岡崎玲子さんが所属していた大学と大学院です!

  • 早稲田大学法学部
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の法科大学院

ニューヨーク州の司法試験に合格したようなので、最初はニューヨークで弁護士をしていたようですが、途中からオーストラリアへ移住したようです!

岡崎玲子さんは英検1級に合格した小学6年生のときに、

「国際的に活躍するニュースキャスターになるのが夢」

と語っていましたが、仕事は違えど、国際的に活躍したいという思いは幼少期から変わっていないようですね!

これからも、たぐいまれな行動力を活かしてご活躍して欲しいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は岡崎玲子さんの現在の職業について深掘りしていきました。

現在はオーストラリアのビクトリア州で、法廷弁護士として活動されているようですね!

これからも岡崎玲子さんのご活躍を心から願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です