就活エントリー

【就活生必見!】志望動機が書けない人へ4つのポイントを伝授!

就活 志望動機

今回は就活生の方々に向けて志望動機の書き方のポイント4つをご紹介したいと思います。

1月現在、就活生の皆さんは企業研究インターンシップ参加に勤しんでいるところではないでしょうか?

3月から採用情報が公開されるのでそれに備えて、企業エントリーエントリーシートの準備をしている方もいらっしゃるかと思います。

そして、エントリーシートやその後の面接でも必ず聞かれるのが志望動機

今回は志望動機が書けない方々に向けて、志望動機の書き方のポイント4つを解説致します!

志望動機を書く上で重要なことをまとめているので、一つひとつゆっくり読んでみて下さい。

志望動機の書き方ポイント4つ

会社のどこに魅力を感じたのかを書く

まず絶対にその会社のどこに魅力を感じたのかを書きましょう!

あなたがその会社を志望したということは、魅力を感じたから志望したわけです。

その会社にしかない魅力をきちんと説明しましょう。

そのためには、しっかりとした企業研究が必要ですね!

志望するに至った具体的なエピソードを書く

あなたがその会社を志望するに至った具体的なエピソードを書きましょう。

ただ単純に「こういうところに魅かれて」と書くより、具体的なエピソードを加えた方が
志望するに至った背景を伝えることができるので、説得力が増します。

インターンシップ、日常、研究活動等、何かしらきっかけがあったことだと思います!

具体的であればあるほど良いので、そのときのことを思い出しながら、5W1Hを意識して書きましょう!

仕事選びで大切にしていることを書く

あなたが仕事選びで大切にしていることを書きましょう。

これはあなたが何故その会社を選んだのかということにも繋がるところなので、
非常に重要なポイントです。

その会社の魅力とあなたが仕事選びで大切にしていることが合致したことを具体的に説明しましょう。

それによってあなたがその会社を選んだ理由をしっかりと伝えることができます。

会社でどのように貢献したいかを書く

最後に、あなたが会社でどのように貢献したいかを書きましょう。

志望動機ではあなたがどれだけやる気があるかも見られています。

あなたが会社に入社した暁には、どんなことを成し遂げたいのか、
どんな場面で活躍したいのかを伝えましょう。

あなたのやる気が伝わると共に、あなたと一緒に仕事するというイメージを持ちやすくなると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

志望動機を書く上で重要なポイントを4つご紹介しました。

とにかく志望動機では、

  • 何故その会社を選んだのか
  • あなたがその会社で働きたい理由
  • 本気度の高さ

が要求されています。

今回の4つのポイントを踏まえて、
あなたなりの志望動機をしっかりと伝えましょう!