タレント

ピエール瀧がオラフ声優降板で違約金が30億円以上!?新井浩文の例も!

麻薬取締法違反の疑いで俳優のピエール瀧さんが逮捕されましたね。

ピエール瀧さんは、ディズニー映画「アナと雪の女王」のキャラクター「オラフ」の声優を務めていましたが、声優降板となるようです。

朝日新聞の取材でウォルト・ディズニー・ジャパンは11月に公開予定の続編では声優交代を検討していると明らかにしていました。

公開まであと半年ほどしかありませんが、そうなると違約金(賠償金)がどれくらいになるのか気になりますね。

映画「アナと雪の女王」の分だけではなく、CMや俳優業の分もあるのでかなりの高額になりそうです。

そこで今回はピエール瀧さんの逮捕によるオラフ声優降板の違約金(賠償金)を探ってみたいと思います。

また、新井浩文さんや小出恵介さん等、過去の賠償金の例も見ていきたいと思います。

 

ピエール瀧がオラフ声優降板で違約金が30億円以上!?

  

それでは、ピエール瀧さんがオラフ声優降板で違約金がどれくらいになるのか見ていきましょう。

通常、撮影中の映画1本で途中降板した場合には、違約金は十数億円にのぼる可能性もあるようです。

撮影中の映画が1本あり、降板した場合、撮り直しなどの経費も発生し、違約金が十数億円にのぼる可能性もあるという。

出典:https://www.sanspo.com/geino/news/20170214/sca17021405040002-n2.html

ディズニー映画「アナと雪の女王」は幅広い年代に支持されているので、途中降板となると確かにその影響はかなり大きそうですよね。

小さな子が声優が変わっていたら絶対に気づくと思いますし、それを説明する親御さんのことを考えると中々辛いものがあります。

ちなみに、芸能関係者によるとピエール瀧さんの違約金はディズニー映画「アナと雪の女王」抜きにしても数十億円になるそうです。

「『いだてん』をはじめ、すでに収録済みの番組が放送中止や撮り直しとなったり、過去の出演作品のDVD化が進行中の可能性もあります。さらに現在、電気グルーヴはライブツアー中で、残りの公演が中止になったり、進行中の音楽関係の仕事がキャンセルになる事態も考えられ、その影響は計り知れません。先月、俳優の新井浩文が逮捕された際、その違約金が5億円にも上ると報じられていましたが、ピエールの場合、すべてひっくるめれば違約金だけでも数十億円になる可能性も十分に考えられます」

出典:https://biz-journal.jp/2019/03/post_27063.html

「所属事務所には西野カナ、二階堂ふみ、土屋太鳳らが所属し、毎年かなりの収益を上げているが、瀧容疑者の賠償金で大きく経営が傾きそう。その額は30億円以上にもなりそうだ」

出典:https://wjn.jp/article/detail/4199535/

賠償金の総額を考えると、50億円はくだらないかもしれません。。。

新井浩文や小出恵介、高畑裕太の賠償金の例は?

不祥事を起こした過去の類例として、新井浩文さんや小出恵介さん、高畑裕太さんの賠償金の例を見ていきましょう。

新井浩文の賠償金の例

新井浩文さんの違約金の例を見ていきます。

新井浩文さんの場合は、逮捕されてまだ間もないので、推定の金額になりますが賠償金は4億〜5億円だと言われているようです。

「映画が公開中止となれば、かかった製作費をまるまる補塡しなければならない。さらに、損害賠償も発生するので、4~5億円ほどになってしまうと思われる」(映画業界関係者)

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-187234/

小出恵介の賠償金の例

続いて小出恵介さんの賠償金の例を見ていきたいと思います。

小出恵介さんの場合は、賠償金は約5億3000万円だったようですね。

17歳の女子高校生との淫行が報道されたことなどから、18年6月に事務所との契約を終了。小出の個人事務所は特別清算となり、負債額が約5億3000万円だった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190213-00556618-shincho-ent

高畑裕太さんの賠償金の例

最後に高畑裕太さんの賠償金の例を見ていきましょう。

高畑裕太さんの場合は、賠償金は約3億円だったようですね。

「少なくとも売り出し中だった高畑にかかる損害賠償は、3億円以上にのぼるのではないでしょうか」(女性誌デスク)

出典:https://www.asagei.com/excerpt/65770

まとめ

いかがだったでしょうか?

ピエール瀧さんの逮捕によるオラフ声優降板の違約金(賠償金)を探ってみました。

ピエール瀧さんはオラフ声優降板によって違約金(賠償金)は十数億円にのぼり、総額では50億円以上になるのではないかという結果でした。

過去の例を見ても、5億円前後だったので、いかにピエール瀧さんの逮捕の影響が大きいかが分かります。

果たして今回の一件はどのような形で収束を迎えるのでしょうか。。。