自己分析・企業研究

【就活生必見!】企業研究って何?その目的と見るべきポイント3つ

就活 企業研究

今回は就活生の方々に向けて企業研究の目的と見るべきポイント3つをご紹介したいと思います。

1月現在、就活生の皆さんは企業研究インターンシップ参加に勤しんでいるところではないでしょうか?

3月から採用情報が公開されるのでそれに備えて、企業エントリーエントリーシートの準備をしている方もいらっしゃるかと思います。

中でも、エントリーする前の準備として、自分のやりたい仕事を見つけるための企業研究はとても重要です。

今回は企業研究に悩んでいる方々に向けて、企業研究の目的と見るべきポイント3つを解説致します!

「これから企業研究をしようと思っている」、「企業研究をやっているけど何をやったらいいのかわからない」
そんな方に向けて、ポイントを押さえて解説していますので、是非とも読んでみて下さい!

企業研究って何?

「企業研究」とはその名の通り、自分の志向に合った企業を探して企業への理解を深めることです。

志望動機にも通ずる部分があり、自分が入社したい企業を真剣に考えるとても重要なものです。

企業を知って自分が行きたい会社を探しましょう!

企業研究の目的は?

企業研究の目的は主に2つあります。

  1. あなたの志向に合う企業を見つけるため
  2. 企業への志望動機を固めるため

一つ目が一番の目的ですが、自分が入社したい企業を見つけることです。
色んな企業と比較しながら、あなたの志向に合った企業を探しましょう!

それと同時に何故あなたが「その企業に入りたいのか」も固めておくことが必要になります。
これは、その後の志望動機になってきます。

あなたが企業選びで大切にしているものがあると思いますので、企業研究した結果どこに魅かれたのかを明確にしておきましょう。

企業研究で見るべきポイントは?

企業の特徴

まず、それぞれの企業の具体的な特徴を調べておきましょう。

特に以下の特徴は調べておいた方がいいですね!

  • 企業情報・・・企業理念、資本金、本社の所在地等
  • 事業内容・・・どんな事業に取り組んでいるのか
  • 制度・・・人事・教育制度、休暇・休業制度、福利厚生
  • 採用情報・・・採用人数、初任給、選考プロセス

ちなみに私は就活の際に企業研究では、自分が実際に働くことをイメージして、
制度をよく調べていました!

他社との違い(その会社の個性)を知る

先ほどの企業の特徴と少し被る部分もありますが、
必ず他社にはないその会社ならではの個性というのがあります。

志望動機はこの部分が重要で、ある会社をあなたが選んだならば、それは
あなたが仕事選びで大切にしているものとその企業の個性がマッチしたから
ですよね?

でなければ、企業側からすれば、
「うちじゃなくて他の会社でもいいよね?」
となります。

他社との違いを明確にしておきましょう!

自分の志向とその企業のマッチングの度合いを分析する

ここまで、調べればあとは実際に
自分の志向とその企業のマッチングの度合いを分析することが必要です。

あなたが企業選びで大事にしているものとその企業の特徴を照らし合わせてみましょう。

あくまでも一例ですが、「毎日定時に帰宅できる会社がいい」とあなたが思っていても、
その会社が「基本毎日2〜3時間程度の残業がある、その代わりに高収入」
であれば、マッチングの度合いはイマイチなので、また別の会社を探すということになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

企業研究の目的と見るべきポイント3つをご紹介しました。

企業研究では企業を知り、理解を深めると共に、
自分が行きたい企業を探すことが重要です。

じっくりと企業研究をして、あなたが働きたい企業を見つけましょう!