自己分析・企業研究

【就活生必見!】企業研究の具体的なやり方を徹底解説!

就活 企業研究

今回は就活生の方々に向けて企業研究の目的と見るべきポイント3つをご紹介したいと思います。

1月現在、就活生の皆さんは企業研究インターンシップ参加に勤しんでいるところではないでしょうか?

3月から採用情報が公開されるのでそれに備えて、企業エントリーエントリーシートの準備をしている方もいらっしゃるかと思います。

中でも、エントリーする前の準備として、自分のやりたい仕事を見つけるための企業研究はとても重要です。

今回は企業研究に悩んでいる方々に向けて、企業研究のやり方を解説致します!

「これから企業研究をしようと思っている」、「企業研究をやっているけど何をやったらいいのかわからない」
そんな方に向けて、ポイントを押さえて解説していますので、是非とも読んでみて下さい!

企業研究の具体的なやり方

企業のホームページで企業研究をする

企業のホームページには、企業情報現在取り組んでいる事業企業からのメッセージといった情報が得られます。

HPを見るだけで、何となくその企業のイメージが掴めるので、是非とも一番最初に見て欲しいところです!

就職支援サイトでリサーチする

就職支援サイトでは、企業情報や採用情報等の情報がまとめられているので、情報収集に持ってこいのサイトとなっています。

職種や地域等も絞り込んで、自分にあった企業を探すことができるので、企業選びに非常に役立ちます。

OB・OGの方からお話を伺う

OB・OGの方から直接お話を伺うことで、その職場の実際の様子を知ることができます。

実際に働いてみるとどんな環境なのか具体的に仕事はどんな仕事をやっているのか
といったことを知ることが出来るので、あなたがその職場で働いたときのイメージをしやすいと思います。

私も就職活動の際には、OB・OGの方からお話を聞いて、色々勉強させて頂きました。
企業のホームページや就職支援サイトには載っていない情報まで、教えて下さったので、
本当に自分が入りたい企業を見つけることができました!

会社説明会に足を運ぶ

企業が個別に行う会社説明会や複数の企業が同時に1箇所で執り行う合同会社説明会に足を運ぶのも企業知るのに大変役立ちます。

会社説明会では、実際に働いている人からの声を聞けるので、実際の職場をイメージしやすいと思います!
また、疑問点を質問できるのも非常に魅力的ですね!

書籍で企業研究する

企業情報が整理されている書籍を読んだり、業界地図と言われる書籍を読むのも効果的です!

中々人事の方に直接聞きにくいような、平均年収や休暇制度、その業界における位置づけも知ることが出来るので、
企業を比較検討したいときに是非とも読んでみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

企業研究の具体的なやり方についてご紹介しました!

自分が行きたい企業を見つけるまで、中々大変な作業にはなりますが、
就職活動においてとても重要なものです。

あなたの志向とマッチした企業を見つけられるように
しっかりと頑張りましょう!